2018年度 / 2017年度 / 2016年度 / 2015年度 / 2014年度 / 2013年度 / 2012年度 / 2011年度
2010年度 / 2009年度 / 2008年度 / 2007年度 / 2006年度 / 2005年度 / 2004年度

過去の研修会・学術集会

第64回専門医・認定医生涯教育研修会

日 時 2018年5月12日(土) 14:00〜17:00
会 場 和歌山県JAビル 11階会議室
〒640-8331 和歌山県和歌山市美園町5-1-1
JR和歌山駅中央口から徒歩2分
TEL:073-488-5641(代表)
講 演 1.「食道切除再建術後嚥下障害への対応」
和歌山県立医科大学附属病院紀北分院 リハビリテーション科 准教授 隅谷 政 先生

2.「肝疾患と運動療法」
角谷リハビリテーション病院内科 医師 田中 寛人 先生

3.「パーキンソン病患者における腰曲がりの検討」
和歌山県立医科大学教育研究開発センター 教授 村田 顕也 先生
認定単位 30単位
参加費 2,000円
受講料 3,000円(30単位一括)
担当幹事 隅谷 政
[ 和歌山県立医科大学附属病院紀北分院 リハビリテーション科 ]

第65回専門医・認定医生涯教育研修会

日 時 2018年7月21日(土) 14:00〜17:30
会 場 大阪市立大学医学部附属病院5F 講堂
〒545-8586 大阪市阿倍野区旭町1-5-7
JR西日本「天王寺駅」中央改札口を出て左へ徒歩9分
TEL:06-6645-2121
講 演 1.教育講演1 14:05〜15:05
『頭部外傷後の通過症候群について』
  大阪急性期・総合医療センター リハビリテーション科 副部長 山中 緑 先生

2.教育講演2  15:15〜16:15
『これから求められる高齢者の摂食嚥下障害診療』
  みどりケ丘病院 リハビリテーション科 部長 森脇 美早 先生

3.教育講演3  16:25〜17:25
『生物・心理・社会モデルに基づく慢性痛治療』
  愛知医科大学学際的痛みセンタ― 教授 牛田 享宏 先生
認定単位 30単位
参加費 2,000円
受講料 3,000円(30単位一括)
担当幹事 土岐 明子
[ 大阪急性期・総合医療センター リハビリテーション科 ]

※本研修会は日本整形外科学会の単位発行もございます(1演題1単位:1,000円)。
 以下の分野にて単位取得が可能となります。
 演題3 [8,13] 神経・筋疾患,リハビリテーション

◆受講について◆
デジタル化による単位登録のみとなりますので、必ず日整会IC会員カードをご持参下さい。

◆受講証明書◆
紙による受講証明書は発行されません。
かわりに、学術集会終了後、1週間程度で、日整会ホームページの「単位振替システム」の単位取得履歴一覧に先生の受講された講演が表示されます。


第44回学術集会及び専門医・認定医生涯教育研修会

日 時 2018年10月6日(土) 12:00〜18:00
会 場 京都府立医科大学附属図書館 図書館ホール
〒602-0857 京都市上京区清和院口寺町東入る中御霊町410番地
TEL:075-212-5400
京都市営バス 府立医大病院前 徒歩2分、京阪本線 神宮丸太町駅 徒歩10分
(会場には駐車場はございません。公共交通機関にてお越しください。)
詳細1 E-mailにて、洛和会音羽リハビリテーション病院 堀井宛、(メールアドレス rehahorii@gmail.com)まで所定の様式にてお送りください。必ず受信確認の連絡を1週間以内にいたしますので、万一受信確認の連絡がない場合には、下記まで電話連絡をお願いいたします。
⇒京都府立医科大学大学院 リハビリテーション医学
 事務担当:相良亜木子 TEL 075-251-5324

演題受付:2018年7月30日(月) 必着
認定単位:10単位(筆頭演者はさらに年度末自己申請により1演題10単位)
     日本専門医機構専門医は参加2単位(筆頭演者はさらに年度末自己申請により1演題1単位)
申込様式 演題申込書【Word】
詳細2 1.一般演題(12:00〜14:10)

2.教育講演1(14:45〜15:45)
「腰痛疾患の病態とリハビリテーション治療」
  京都府立医科大学大学院医学研究科 運動器機能再生外科学 講師 長江 将輝 先生

3.教育講演2(15:50〜16:50)
「神経疾患のリハビリテーション医療Up to date」
  群馬大学大学院医学系研究科 リハビリテーション医学 教授 和田 直樹 先生

4.教育講演3(17:00〜18:00)
「脳卒中リハビリテーションに活かす最新画像診断技術」
  京都府立医科大学大学院医学研究科 放射線診断治療学 教授 山田 惠 先生
認定単位 教育講演受講単位:1講演10単位(30単位一括発行)
日本専門医機構専門医:1講演1単位(3単位一括発行)
参加費 2,000円
受講料 3,000円(30単位一括)
担当幹事 堀井 基行
[ 洛和会音羽リハビリテーション病院 ]

※当日は近畿地方会総会がございます。

※本研修会は日本整形外科学会の単位発行もございます(1演題1単位:1,000円)。以下の分野にて単位取得が可能となります。
 演題1 [7,13] 脊椎脊髄病SS
 演題2 [8,13] リハビリRe
 演題3 [8,13] リハビリRe

◆受講について◆
デジタル化による単位登録のみとなりますので、必ず日整会IC会員カードをご持参下さい。

◆受講証明書◆
紙による受講証明書は発行されません。かわりに、学術集会終了後、1週間程度で、日整会ホームページの「単位振替システム」の単位取得履歴一覧に先生の受講された講演が表示されます。


専門医・認定臨床医生涯教育研修会

日 時 2018年11月17日(土) 15:30〜17:30
会 場 三宮研修センター
〒650-0085 神戸市中央区八幡通2-12 FRUビル
TEL:078-232-0081
JR・阪神元町駅より徒歩7分 地下鉄「県庁前駅」東1・2出入り口すぐ
地方会幹事(所属) 陳 隆明 [ 兵庫県立総合リハビリテーションセンター ]
事務局 神戸学院大学 総合リハビリテーション学部  担当:村尾 浩
〒651-2180 兵庫県神戸市西区伊川谷町有瀬518
TEL:078-974-2097
講 演 1.「生活期嚥下障害診療における医師の役割」
兵庫医科大学ささやま医療センター 副センター長 和田 陽介 先生

2.「Metal-on-metal THA後の合併症−ARMDの診断と治療−」
兵庫県立リハビリテーション中央病院 整形外科医長 島 直子 先生
参加費 1,000円
受講料 2,000円(20単位一括)

第66回専門医・認定医生涯教育研修会

日 時 2018年11月24日(土) 15:00〜18:00
会 場 ピアザ淡海(滋賀県立県民交流センター) 大会議室
〒520-0801 滋賀県大津市におの浜1-1-20
TEL:077-527-3315(代表)
・JR大津駅から京阪・近江バス[草津駅西口行]または[石山駅行]に乗車し、「大津署前」で下車 約10分
・JR膳所駅から徒歩約12分
・京阪電車石場駅から徒歩約5分
講 演 1.「成人後を見据えた小児運動器疾患のリハビリテーション診療−骨脆弱性の克服に向けて−」
東京大学大学院医学系研究科 外科学専攻 感覚・運動機能医学講座
リハビリテーション医学分野 教授 芳賀 信彦 先生

2.「これだけは知っておきたい! 内部障害のリハビリテーション医療のツボ
    −整形外科リハビリテーションを行う場合でも必要な知識−」
東北大学大学院医学系研究科 内部障害学分野 教授
東北大学病院リハビリテーション 部長 上月 正博 先生

3.「将来の整形外科医の為のリハビリテーション医学」
京都府立医科大学整形外科 教授
日本リハビリテーション医学会 理事長 久保 俊一 先生
認定単位 30単位
参加費 2,000円
受講料 3,000円(30単位一括)
担当幹事 今井 晋二
[ 滋賀医科大学 整形外科・リハビリテーション部 ]

※本研修会は日本整形外科学会の単位発行もございます(1演題1単位:1,000円)。
 以下の分野にて単位取得が可能となります。
 演題1 [3,4] リハビリRe
 演題2 [14-4] リハビリRe
 演題3 [13] リハビリRe

◆受講について◆
デジタル化による単位登録のみとなりますので、必ず日整会IC会員カードをご持参下さい。

◆受講証明書◆
紙による受講証明書は発行されません。かわりに、学術集会終了後、1週間程度で、日整会ホームページの「単位振替システム」の単位取得履歴一覧に先生の受講された講演が表示されます。


専門医・認定臨床医生涯教育研修会

日 時 2018年12月2日(日) 13:00〜15:10
会 場 京都府立医科大学図書館ホール
〒602-0857 京都市上京区清和院寺町入る中御霊町410番地
TEL:075-212-5400(代表)
京都市バス「府立医大病院前」下車徒歩5分、
京阪電車「神宮丸太町駅」下車徒歩15分
地方会幹事(所属) 武澤 信夫 [ 京都府リハビリテーション支援センター ]
事務局 京都府リハビリテーション支援センター  担当:武澤 信夫
〒602-8566 京都市上京区河原町通り広小路上る梶井町465
TEL:075-251-5388
講 演 1.「脳卒中回復期の高次脳機能リハビリテーション」
桔梗ヶ原病院高次脳機能リハビリテーションセンター・副院長、センター長 原 寛美 先生

2.「多職種で支える地域課題としての装具の在り方」
西宮協立リハビリテーション病院 リハビリテーション科 副部長 勝谷 将史 先生
参加費 1,000円
受講料 2,000円(20単位一括)


その他の研究会・研修会



▲このページのTOPへ戻る